読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kimilab journal

Literacy, Culture and contemporary learning

グループ討議課題「老人ホームのボランティア」

先日、看護学校の授業でグループ討議課題にチャレンジしてみました。1時間ずつ、合計2時間かけて「若い女性と水夫」課題もやってみようと思っていたのですが、授業時間の都合上、取り組むことができず、もうひとつ用意していた「老人ホームのボランティア」課題と「若い女性と水夫」課題のうち、グループで好きなほうを選択して取り組む、というかたちで授業をしました。すると、「若い女性と水夫」課題は「心理学」の授業で一度、取り組んだことがあるということで、すべてのグループが「老人ホームのボランティア」課題を選択していました。

「老人ホームのボランティア」課題は、以下の順序で進めていきます。

(1)まず、文章を読む。
(2)それぞれの人物に優先順位(1位から6位まで)をつける。
(3)それぞれの人物の優先順位についてグループで話し合う。
(4)ボランティアとして採用する2人を決定する。

課題文*1は以下のとおりです。

ここは郊外にある「特別養護老人ホーム」です。このホームでは毎年2人の長期ボランティア(1年間)を受け入れています。今年は、次の6人の人達が応募してきました。この6人の中から、ボランティアとして2人を選ぶことになりました。

●大学生 21歳 男
僕はボランティアなんて向いていないと思うんです。福祉に従事している人達を偉いと思います。でも、多分僕には無理だと思います。だって僕は障害を持っている人や老人を見下す気持ちが強いんです。だから僕にはやれないってことを確認してみたいんです。

●主婦 45歳 女
私は昔からお年寄りが好きなんです。だから身寄りのないお年寄りはかわいそうに思います。少しでも手助けがしたいんです。お年寄りは笑顔が一番ですよね。少しでも喜んでもらうために役に立てば嬉しいんです。私ですか? 私はおばあちゃん子で育ったから余計にそう思うのかも知れません。

●OL 28歳 女
私は老人ホームは暗いと思うんです。それは社会から隔離されているからだと思います。もっと社会全体の意識が高まらなければいけないと思います。誰でも年をとるし、ますます高齢社会になるんです。私はそう思い当たって、まず自分からやらなければいけないと考え始めたんです。私には何ができるか分かりませんけど、自分のためにも、社会のためにもやってみたいんです。

●高齢者 69歳 男
私は仕事一筋でやってきました。今は少々の貯えもあるし、時間もあるんです。ちょっと前にグループホームでボランティアをやったこともあります。私はね、ここにいる人の話をききたいと思います。どこでも施設にいる人達はやってもらうばかりで受け身にさせられているんです。それはおかしいと思っているんですよ。だから話をしてもらって、それをきかせてもらいたいと思います。私も年寄りですから、きっと分かり合えるところがたくさんあると思います。

●高校生 17歳 女
今、何かと言うと「受験、受験」とか「17歳の犯罪」で嫌になってしまいます。本当に大切なことを忘れていると思います。それは人と人が触れ合うことです。親はそんなことばかりしていないで勉強しろって言いますけど、私はやりたいんですよ。私は逃げていますでしょうか。できたら福祉関係の仕事につきたいと思っています。今までいろいろな施設に見学に行ってきました。

●公務員 34歳 男
私は長いこと趣味で写真を撮っています。ある時、介護老人保健施設の写真集を見たんです。本当に心を打たれました。ここにこそ人生の真実があると思いました。できたら私は今の仕事を辞めて写真家になりたいと考えています。それもこういう施設などの写真に打ち込みたいんです。写真では何回か賞をとっているんですよ。身体には自信がありますから、どんどんこき使ってください。

学生たちの優先順位を見ていて、特に、面白かったのは、「OL 28歳 女」の票の割れ方でした。
「OL」については、単純に「やる気があるから、ボランティアに採用したほうが良い」という多数派に対して、「でも、こういう『やる気』のある人って、老人にとっては迷惑だと思う」という少数派の人たちが論破していく姿は、なかなか見ていて興味深いものがありました。
だけど、論破してく人たちも、はじめから「こういう『やる気』」なるものを完璧に説明できるわけではない。わからない人たちを説得しようと思う中で、評価できる「やる気」とそうでない「やる気」の違いを説明できるようになる。教育学の研究に携わるものとしては、そういう現象こそ、「学習」と呼びうるものではないのかとしみじみ思います。

*1:なお、課題文は「MARINE2003's WEBSITE」http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/marine2003より